人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

メンタルヘルス不調による労災認定が過去最高に

ここ数年、職場におけるメンタルヘルスに関する問題が

メディアなどで大きく取り上げられるようになり、

企業におけるメンタルヘルス対策が必要であるという認識が

世間に広がってきています。

そんな中、平成22年度においてメンタルヘルス不調により

労災認定を受けた方々の数が過去最高となり

新聞などで取り上げられました。


多くの企業がメンタルヘルス対策の重要性を理解しつつも

コスト面や人員面などでなかなか適切な対策を講ずるのが

難しいのが現実だと思います。

当事務所では今後の日本の産業界の発展にはメンタルヘルス対策は

欠かせないものだと考えており、なかなか対策を講ずることが

難しい企業様に色々な策を提案させていただいております。

その中でもうつ病等により休職中の方の職場復帰の際の

支援を重要視しておりますので、

ご質問等がございましたら、お気軽にご連絡下さい。