人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

高校卒業後の就職

この数年、新卒者の就職状況が厳しい状況にあることは

言うまでもありません。

しかし悪いニュースばかりであるかと言いますとそうでもないのです。


埼玉労働局の調べによりますと、埼玉県内において平成23年3月に高校を卒業した方々で

卒業までに内定を頂けなかった方々の多くが6月末までに内定を頂けたことがわかりました。

正確に言いますと99.8%の方々が6月の末日までに内定を得たことになります。

またこの数字はこの数年間の間で最も良い数字であると言えます。

平成20年6月末には同年3月に高校を卒業した未就職の方々が埼玉県内に230名以上

いらっしゃいましたが、今年度の同期では9人となり大きく減少していることがわかります。

今後も卒業後に未就職の状態にある方々が孤立しないよう、学校側とハローワーク側が

連携して内定を頂けるように支援していくことが必要だと思います。


確かに日本経済はこの数年厳しい状況に置かれていますが

このような話を伺うだけで「よし、自分も頑張ろう!!」という気持ちになりますね。