人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

世の中暗いニュースばかりではない

今年の夏は当初猛暑になると予想されていましたが

思っていたよりも暑くなく、むしろこの季節では

涼しいと感じられる日もあるような気がします。

そのお蔭で当初は電力不足による停電なども

心配されていましたが、このまま行けばその様な事態は

避けれそうな様子です。

この様に当初は悪いニュースになりそうな気がしていたけれども

時間の経過や事態の状況などにより思っていたよりも良い結果や

ニュースになることは実は多い様な気がします。


総務省の調べによりますと今年度の6月における就業者数は

前年同期と比べ3万人の増加となり、また失業者の数も若年層から

高齢層までほぼ全ての年齢層において減少していることも明らかになりました。

この調査では福島県などの被災された県は除いて行われているので

その影響もあるのかもしれませんが、暗いニュースが多い中、

この様な良い結果が出ているということも知っておく必要が

あるなぁと感じ、これからは良いニュースを意識して

探してみようと思っています。


確かに地震や原発事故、そして新潟県における猛烈な雨など

聴いていて悲しくなる様な状況が多いのが現実ですが

マスメディアの方々にはこの様な少しでも希望の持てる様なニュースも

報道してほしいなぁと思ったりもします。