人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

一転して猛暑に

以前は「今年は例年と比べて涼しいですね」

なんて書いていましたが一転して猛暑日が続いていますね。

何だかこの10年程で日本の気温が一気に上がって

熱帯のような気候になりつつあるような気がします。

気象庁のホームページで過去の天候や気温、雨量などの

記録を調べることができます。

その記録によりますと今からちょうど10年前の8月8日のさいたま市(旧浦和市)では

最高気温が26℃、最低気温が21℃と過ごしやすい気温であったことが

分かります。

更にさかのぼり1981年の8月8日ではどうだったのでしょう。

最高気温がなんと25℃とかなり過ごしやすかったことが分かります。

因みに2011年8月7日のさいたま市の最高気温は34.9℃。

30年間の間に10℃近く気温が上がっていたんですね。

もちろんこれらの数字は1日単位で見たものですので必ずしも

平均して10℃上がったわけではないのかもしれません。


土曜日のゲリラ豪雨といい、この気温の上昇の仕方といい

あと20年、30年後は日本は南国の島の様な気候になっているかも・・・・