人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

残りわずか・・・・

気がつけば12月も後半に入り、今年も残りあとわずかとなりました。

今年は例年以上に様々な出来事が起きた年でした。

また社会保障制度の今後の方向性が議論された年でもありました。


今後年金額が段階的に減額される予定となっていますが

年金制度が「現在」だけのものではなく、受給者の方々の子ども達や孫達の世代まで

続けられるようにするためにはどうすれば良いのかという事を考えたときに、

このような措置を取る事はやむを得ないとも言えるのではないでしょうか?


また年金だけではなく健康保険制度や介護保険制度の改革も予定されており

来年は更に議論が進んでいくことかと思います。


寒い日が続きますが今年もあと1週間弱。

心残りが無いように生活していきたいですね。