人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

日常的に使いたい言葉

言葉というものはとても強い力を持っていると最近感じます。

もちろん言葉は周囲の人々とコミュニケーションを図る上でも重要です。

それと同時に自分に最も身近な存在。

つまり「自分自身」との関係の上でも言葉は非常に重要なのではないでしょうか。


そんな中、私個人が日常的に使いたいと思う言葉があります。

それは「大丈夫」という言葉。

もちろん私は所謂「根性論」で全てが上手くいくとは思っていませんし、

「心の持ち様」だけで健康的で幸せな人生になるとは思っていません。

ただ、もし常に「大変だ、大変だ」と自分に言い聞かせていると、本当に大変だと感じる

様な状態になるような気がするのです。(最近ですと「ヤバイ」という言葉の方が良く使

われると思います。)

辛い状況の中でも、少し時間が掛かっても「何があっても大丈夫!」と自分自身に

言い聞かせる様になることこそ、本当の強さなのかもしれません。


人生を生きていく中では誰しも色々な場面や問題に遭遇するものですが、

出来る限り前向きに努力を重ねて生きていく。

それを1ミリ、1センチと積み重ねていくことで目標や夢にたどり着くのだと思います。