人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

国民年金保険料の値下げ

昨日も書きましたが、

やはり風邪を引いてしまったようです。

鼻水は出るし、喉も痛い・・・・

これからは健康管理をしっかりやっていこうと

反省中です。


ところで既にメディアで報じられましたので

ご存知の方々もいらっしゃると思いますが、

国民年金の保険料が月80円値下げになります。


しかし・・・・

その話を読んだ時、

正直私の頭には?マークが浮かびました。

確かに物価の動きに合わせてということは

理解できます。

しかし年金制度は国民の老後の生活保障だけでなく、

事故などにより障害が残った場合などにも

支給されることがあるものです。


けっして財源に余裕がある状態ではないのですし、

このまま行くと今の若年層が高齢に達した時には

どうなってしまうのでしょう?

年金制度は長いスパンで見ていかなくてはいけないものだと思います。

そういう意味では正直言いますと、

私個人としては保険料値下げにあまり賛成はできません。