人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

久々に癒しの音楽

久しぶりに癒しの音楽を紹介させていただきます。

今回紹介するのはブライアン・イーノのMusic for Airportsです。

51JCi%2BIgIzL__SL500_AA300_.jpg

この作品はニューヨークにある空港のBGMとして作られたものです。

飛行機に乗る直前は、緊張される方も多かったらしく

「空港で飛行機を待つ間にリラックスできるような作品を」

という依頼を受けて作られたようです。

まさにそのテーマにぴったりの作品で

作業をしながら流していると

音楽が流れている事自体を忘れてしまうくらい

まるで家具のような感じの音楽です。

しかし、忘れてしまうといいましても悪い意味ではありません。

意識せずともリラックスさせてくれるという意味です。

睡眠の際に流しても良いかもしれません。

今はストレス社会と言われますが、

少しでも心からリラックスできる時間が取れたら

また頑張ろうという意欲が出てくるかと思います。