人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

震災と失業問題

遂に東電は福島原発におけるメルトダウンを

認めました。

今の日本にこれほどまでの状態を改善するだけの

ノウハウがあるのでしょうか?

今までも世界各国からの支援を受けながら問題解決を

図ってきたようですが、これからは今まで以上に

米国など過去に原発問題が発生し解決してきた

国々の技術や人材などの提供を求める必要があるのかもしれません。


また今回の震災は原発問題だけではなく

津波などの影響による雇用の問題も生み出し、

震災から時間が経過するごとにその深刻さが

浮き彫りにされて来ています。


今回の震災の被害を最も大きく受けた東北三県では

4月の終わりまでに職安に求職の申し込みをした人は

既に2万5千人を超えています。

政府は失業手当の給付期間の延長や

企業に対する各種の助成金により

多くの雇用を生み出せると見込んでいるようですが

その見込みどおりになることを、

そして失業者の方々が一日でも早く

就職できることを願うばかりです。