人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

映画産業

皆様は映画をよく見られますでしょうか?

私は映画を見るのが大好きでよくレンタルして家で見ています。

本当は映画館でみたいのですが

見ようと思っていたら既に終わってしまっていたりと

なかなかタイミングが合わないことも多く

結局レンタルで見ることのほうが多いですね。

しかし映画はやはり映画館で見たほうが迫力もありますし

楽しめるのではないでしょうか?


日本映画製作者連盟という団体が毎年、前年度の

映画館での入場人数や興行収入などを発表しています。

その発表によりますと平成22年度の入場人数は21年度と比べ3%上昇し

収入は7%以上の増加となっています。

近年は音楽や映画などはインターネットの普及と共に

厳しい状況に置かれていると良く言われますが

映画に関しては決してそうではないようです。

特に洋画の収入は大きく増加しており

21年度比で15%以上の伸びとなっています。

そういわれて見ますと、この2年程の間に

3D映画が発表されたり、話題作が多く発表されたりと

話題になる映画が多くあった気がします。

しかしその一方でソフトとしての映画の売上は

伸び悩んでおり、DVDやブルーレイなどの売上は

21年度比の約6%の減少となっています。


最近発表された作品では「ブラックスワン」という

作品を見に行きたいなぁと思っていますが

さて映画館に見に行けるか・・・・

それともDVDが出るまで待つことになるのか・・・・