人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

世の中のスピード

3月に発生した震災及びその後の原発事故が

世界に与えた衝撃はとても大きなものであり

あの事故以来、ヨーロッパの一部の国などでは

反原発への動きが活発になるなど

もはやこの問題は日本だけでなく

世界中の国々へ波及したと言えると思います。


この数年、インターネットの普及などによるためなのか

とても世界が小さくなったように感じます。

今日起きた出来事がその日のうちにニュースとして

世界中で報道される。

それは経済の部分であっても同様であると思います。


この数年、米国における経済の悪化が止まりません。

統計等では一時的に失業率が低下したと報じられることもありますが

この失業率の中には、就職することを断念した方々は含まれません(少なくとも

日本の完全失業率においては含まれません)。

この数年、米国では失業率が9%以上の状態で高止まりしており

改善されているようには思えません。

もちろんその影響は日本経済にも大きく影響を与えます。


何といいますか、世の中の全てのスピードが速くなってきていて

うつ病等のメンタルヘルス不調を発症する方々が多くなってきているのは

そういう部分にも原因があるのかもしれません。

しかし、そのスピードを遅くすることができるのかというと・・・・・

それはもう難しいと思います。