人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

セルフケア

セルフケアとは従業員個人が自分自身のストレス状態を知り、趣味を持つこと等で自らストレス管理をすることである。メンタルヘルス不調の予防方法の中で最も重要だといわれており、企業側にはその重要性の周知を図るよう努めるものとされている。