人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

割増賃金

割増賃金とは、従業員を法定労働時間を超えて労働させた場合に支払わなくてはならない手当である。また時間外労働だけではなく法定休日に労働させた場合や深夜労働をさせた場合にも同様である。