人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

通勤災害

通勤とは労働者が住居と就業の場所を合理的な経路及び方法で移動することを言い、その移動中の負傷、疾病、障害又は死亡を通勤災害という。労働基準監督署により通勤災害認定を受けた場合、労災法による給付を受けることができる。ただし、通常の通勤経路を外れた場合や飲酒するなど移動を長時間中断した場合は、一定の場合を除き通勤災害して認定されない事もある。