人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

自殺対策基本法

自殺対策基本法とは平成18年6月に制定された法律。この法律では自殺とは個人の問題だけではなく、社会全体の問題と捉え対策を講じて行くことが必要であるとしている。この法律において、事業主は国及び地方自治体が行う自殺防止対策に協力し、且つ労働者の心の健康を保持するために必要な対策を講じるように努めるように求めている。