人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

就業規則

就業規則とは職場において従業員が就業する際に守らなくてはならない規則や労働時間、休日出勤、賃金などについて具体的に定めたものをいう。常時使用する従業員が10人以上いる場合は必ず作成し、従業員の意見書を添付したうえ管轄の労働基準監督署に提出する。また、従業員にその内容を周知させる事も義務付けられている。