人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

類型論

パーソナリティ理論における類型論とは、人間の様々なパーソナリティの特徴を典型的な型に当てはめ、その人の性格上の特性を理解しようとする理論である。主にヨーロッパで発達した理論であり、従ってその背景にはヨーロッパの人間学などがある。またこの理論に於いては人間の性格は固定したものであり、変化することは稀であるという考え方が強い。