人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

第三者行為による事故

第三者行為による事故とは、第三者の過失等により発生した労働災害若しくは通勤災害を指す。このような事故に労働災害若しくは通勤災害の認定が下され、保険給付が行われた場合、政府はその第三者に対し損害賠償を請求する権利を取得する。また、被災従業員が、その第三者から既に損害賠償を受けた場合は、政府はその額を限度に保険給付を行わないことが可能となっている。