人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

安全管理者

安全管理者とは、総括安全衛生管理者が統括管理する業務のうち、安全に関する技術的な事項について管理を行うものである。安全管理者を選任する義務のある事業所は、派遣労働者やパートタイム労働者も含み常時50人以上の労働者を使用し、一定の業種に該当する事業所である。また、事業主は安全管理者を選任する際は、一定の要件を満たした者からのみ選任することができる。