人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

改正育児・介護休業法と就業規則

平成24年7月1日より改正育児・介護休業法のうち、中小企業に対し適用が猶予されてきたものが

企業の規模を問わず全面施行されることになります。


施行されるものは以下の通りとなります。

1.子の養育をしている従業員に対する短時間勤務制度の義務化
2.所定外労働制限の義務化
3.介護休暇制度の創設

これらの制度を新設するためには就業規則や育児・介護規則において規定することが必要となります。

当事務所ではこれらの新制度に対応した就業規則等の作成を行っております。

ご質問やお問い合わせなどがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。