人事労務の専門家として 「人」 が十分に能力を発揮できるようベストを尽くします。

建設業許可の厳格化について

近年、建設産業において社会保険の未加入事業が増加しており問題となっております。

その問題を鑑み、平成24年7月及び11月において以下のように建設業許可申請時に社保加入確認の厳格化

又は加入指導がなされることとなっております。

  1. 平成24年7月より社保未加入企業に対する経営事項審査の評価の厳格化(審査において減点幅の拡大)
  2. 同年11月より許可または更新時に未加入の場合またはそれが判明した場合は、加入指導の実施

本年11月以降の許可または更新申請時には社会保険の加入状況を確認するための書面の提出が義務付けられます。

当事務所には行政書士及び社会保険労務士がおりますので建設業許可申請のみならず、社会保険業務の

面においても手厚いサポートを提供させて頂いております。

この件につきましてご質問等がございましたら、お気軽に当事務所までお問い合わせください。